目のくま対策

目のくまの対策について考えます。

目のくまの改善・青くま

目は顔の印象を左右する重要なポイントです。
目の下にクマがあると、疲れて見えたり、不健康そうな印象を与えたりすることがあります。

目のくまはどうしてできるのでしょうか。
まず、青くまといわれる目のくまについて考えてみましょう。
目の下の皮膚は非常に薄く、また毛細血管が多く集まっています。
それらの毛細血管が血行不良をおこすと、その毛細血管が黒ずみ、それが透けて見えるのが青くまです。

肌の血行不良は、いろいろな要因で起こります。
身体の冷えや睡眠不足などがまず挙げられますが、それ以外にも、ストレスや肩こりなどでも引き起こされます。

青くまの対策としては、血行不良を改善することです。
その方法は、簡単なのは、温冷タオルによるケアです。

温かいタオルと冷たいタオルを交互に30秒程度、目の下に当てます。
血行が促進されますので、くまが改善されます。

基本的には身体全体を冷やさないことも大切です。
半身浴などで身体全体を暖めると、身体の血行が促進され、くまの改善につながります。
目の下のくまをとる方法はこちらのサイトにも掲載されています。

Posted in 目のくま対策

ターゲットは目もとの明るさ、本格的な「クマ」ケアに

【DHC直販化粧品】クマもむくみもすっきり!目もとの肌に透明感を与える目もと専用スキンケアアイテム DHC薬用アイオフシェード

ターゲットは目もとの明るさ、本格的な「クマ」ケアに

せっかくのアイメークも目の下のクマで台無しという経験はありませんか?

目もとの皮膚はとくにうすく、血行が悪くなると黒ずんで見えたり、メラニン色素が透けて見えてしまいます。
DHC薬用アイオフシェードは、目もとの肌に透明感を与える目もと専用スキンケアアイテム。

ルチン、ボタンエキスなどの植物エキスや無水カフェインがデリケートな目の周りにアプローチし、明るさをプラス。

チップでジェルを塗るだけの簡単なステップで、クマもむくみもすっきりと、つやのあるまなざしをつくります。

◆使い方
1.洗顔後、付属のチップにアイオフシェードを適量とります。
2.目もとのクマやくすみ、腫れが気になる部分にうすくつけ、そのまま乾燥させてください。
3.その後、化粧水で整えて通常のお手入れをしてください。

ルチン、無水カフェイン、メラニンの生成を抑制し排出するボタンエキス、カッコンエキスなどの美肌成分を配合した植物性ジェルです。目もとをすっきり整えます。
目のまわりの粘膜は0.6ミリ程度の厚さしかなく、体調や年齢の影響などをもっとも受けやすい部分。こすりすぎてしまうと摩擦が原因となって色素沈着を起こすこともしばしば。DHC薬用アイオフシェードは指先を使わずに、チップでやさしく塗るだけで、充分な効果が得られるデリケート仕様です。
刺激の少ない、弱酸性ジェルです。