小心者の雪道対策

今年も寒い冬の到来で、家の中ではコタツが中央に陣取り、片隅には石油ストーブがオレンジ色に包まれ、寝床には長い休暇中だった羽毛布団と厚手の毛布が敷かれ、寝起きの辛さが身にしみる毎日を迎えています。

今年の冬も大雪が降るのかと心配する小心者の私です。
コンクリートジャングルで生まれ育った私には、雪への免疫が備わっていません。
車での移動を主流にした生活を送っているにもかかわらず、運転免許を所得して数十年経ちますが、未だに雪道走行の経験がありません。
タイヤチェーンを装着したこともなければ、スタッドレスタイヤも付けたことがないのです。いやはや、お恥ずかしい次第です。

そもそも、都会は雪に弱いと言われており、交通機関は多少の雪でも多大な影響が出てしまいます。
東北出身の友人は「雪道なんて、何とも無い!」と言わんばかりの運転技術です。
これには脱帽を通り越して感心するばかりですが、助手席には乗りたくないと思いました。

夏が暑かった年の冬は、特別寒くなると聞きます。そういえば、今年の夏は暑かったですよね。
ガックリと肩を落とすより、開き直って「雪が降ったらコタツに入ってジッとしてよう」と早々に決めた私の雪道デビューはいつになることやら。

© 2017. "ワキガで悩むなんてもう懲り懲り". A theme by Sampression. Powered by WordPress.