日本の伝統風習を絶やさないで!

日本各地には古くから伝わる風習が数多くありますよね。
風習と間違えやすい言葉に習慣がありますが、風習と習慣の違いってなんでしょう。

風習とは、各土地に古くから伝わり引き継がれて来た習わしのことです。
例えば、冠婚葬祭がいい例です。ある土地の葬儀には、太鼓を鳴らし、舞を踊り故人の冥福を祈り送り出すという風習があります。
また、婚儀には家具などの嫁入り道具をトラックに積み込み、紅白の飾りを派手やかに装いながら町内を廻る風習もあります。
祭り事にも、その土地ならではの楽しい風習がありますよね。

しかし、それら風習が徐々に薄れてきているのが現状です。
それもそのはず、風習を受け継いでいるのは、その多くが地方の田舎だからです。
本来、伝承されるべき若者がいないのです
。逆に言い換えれば、都会は各地方人の集まりでしかないので、そこで各地の風習行事を行うのも無理があります。

次に習慣とは、個人が日常的に繰り返し行動する様を言います。
考え方や好み、時には宗教的観点も含まれることもあるでしょう。
生活に関わるその土地の文化からも影響がありますが、あくまでも個人の考えに元付いた行動ということですね。

帰れる田舎を持たない者にとって、風習が存在する田舎をお持ちの方は非常に羨ましいと思います。
日本の素晴らしい風習を一つとして絶やさない為にも、皆さんと協力して風習を守る術を考えて行きましょう。

© 2017. "ワキガで悩むなんてもう懲り懲り". A theme by Sampression. Powered by WordPress.